〔マルチプルユース/複数回使用〕GDPガイドライン対応温度ロガー

リベロPDF温度ロガーは日本国内の医薬品輸送時の温度モニタリングをはじめ、治験薬管理サイトでの温度モニタリング業務をサポートします。リベロPDF温度ロガーでは、特別なソフトウェアやケーブルが不要でUSB接続によりリベロPDFレポートをデバイスが自動作成します。そのため、データ保存サイトではソフトウェアインストールは不要でデータをPDF形式(RAWデータ含む)レポートの管理のみで運用することが可能です。

LIBERO_Ti1

LIBERO Ti1

6温度範囲のアラーム設定
上限・下限のアラーム設定
データ容量:16,000ポイント
5 min – 55d 13h 20m
10 min – 111d 2h 40m
15 min – 166d 16h
使用範囲:  -35°C ~ +70°C
PDFレポート内にRAWデータ付属
400日モデル(1年仕様)
標準仕様:Validation Certificate
(検査証明書 付属) 

ユーザー仕様:Calibration Certificate
(ユーザー指定ポイントによる校正証明書発行可能)

LIBERO Ti1-L

LIBERO Ti1-L

6温度範囲のアラーム設定
上限・下限のアラーム設定
データ容量:16,000ポイント
5 min – 55d 13h 20m
10 min – 111d 2h 40m
15 min – 166d 16h
使用範囲:  -35°C ~ +70°C
PDFレポート内にRAWデータ付属
2年モデル(2年使用)
標準仕様:Validation Certificate
(検査証明書 付属)

 

ユーザー仕様:Calibration Certificate
(ユーザー指定ポイントによる校正証明書発行可能)

LIBERO_Te1-PY

LIBERO Te1-PY

6温度範囲のアラーム設定
上限・下限のアラーム設定
データ容量:16,000ポイント
5 min – 55d 13h 20m
10 min – 111d 2h 40m
15 min – 166d 16h
使用範囲:  -200°C ~ +200°C
PDFレポート内にRAWデータ付属
400日モデル(1年使用)
標準仕様:Validation Certificate
(検査証明書 付属) 

ユーザー仕様:Calibration Certificate
(ユーザー指定ポイントによる校正証明書発行可能)

LIBERO Te1-P_AlarmBracket

LIBERO Te1-P + アラーム

6温度範囲のアラーム設定
上限・下限のアラーム設定
データ容量:16,000ポイント
5 min – 55d 13h 20m
10 min – 111d 2h 40m
15 min – 166d 16h
使用範囲:  -200°C ~ +200°C
PDFレポート内にRAWデータ付属
2年モデル(2年使用)
標準仕様:Validation Certificate
(検査証明書 付属) 

ユーザー仕様:Calibration Certificate
(ユーザー指定ポイントによる校正証明書発行可能)

主な使用用途

GCP/GMP/GDP分野 温度マッピング後の継続モニタリングや治験薬管理温度ロガー